つかめる水

10月になりましたね〜。

気温も肌寒くなり始め

子供達の大好きな

ハロウィンパーティーまでも

あとわずか!!

イベントまでは、あとわずかですが

雨の日や週末の予定が決まっていない時

お家でも何か変わった楽しい事がないかなぁ・・。

っとウズウズ・・・。

我が家の娘(8歳)は、五感で楽しめる

実験等が大好き!

という事で・・・・・・・・・。

一昨日、こちらのつかめる水

実験キットを頂いたので

甥っ子2歳と

早速 LET’S TRY!!

製品には、説明書・アルギン酸ナトリウム

乳酸カルシウム・スポイト一個

軽量スプーン一個が付属されています。

説明書は、実験に必要となる物の手順や

上手に作る為のワンポイントが挿絵や写真

でわかりやすく書かれており

中にフィギアを入れたり・色をつけたりする

応用のつくり方も書いてあります。

実験に必要な物は

家にあるもので、できるので

何も購入せずお手軽。

(お財布に優しい(´ω`*)ホッ・・・・)

実験に使う、アルギン酸は

海藻に含まれる成分で天然の食物繊維

だそうですので、低学年の娘にも

安心して実験を任せることができました。

(人工いくらもこの原理で作られているようです。)

さて・・・・

早速実験!!

(つくり方は、説明書に書いてあります。)

まず、ぬるま湯を用意・・・・。

アルギン酸ナトリウムとお湯を溶かします。

フリフリ・・・。フリフリ・・・・。

お湯250mlの軽量や

フリフリ作業も甥っ子君との共同作業

家族でフリフリ楽しめました(笑)

説明書には10分とありましたが

我が家では、もう少し早く溶けたかな。

溶けてからアルギン酸を10分寝かすんですが

1…2…3…

「ねぇ・・・まだ・・・??」

「まだ。」

待ちきれない様子だったので

ここでお風呂に波

お風呂中も次がどう変化するのか

のお話でもちきり。

お風呂からでると

できてるぅ〜〜。

固める為のカルシウム水を作り

準備完了!!

アルギン酸をレンゲにいれて

カルシウム水に沈めますが

柄が短く沈めるのにモタモタしてしまい

ました・・・。

おたまでリベンジ

おたま〜おすすめぇ〜。

待つこと2-3分・・・

できた!!!

初めてだったので形もいびつですが

形になって大喜びです。

もっともっと(*´д`*)大きいやつ作ろ!!

という事で・・

セカンドチャレンジ!!

飾りもいれた〜。

片手に収まらないほどの大きさの

つかめる水ラブができました、

待つのが苦手なKIDSだったので待ち時間

最短で行いましたが・・

片付ける時に残りのアルギン酸を

こっそり|д゚)・・・・・・。

翌日の子供達の反応をみるのもワクワクしました。

(お風呂時間を除いて 約所要時間 20-30分で

できました。)

実験をしてみた感想ですが

実験用具も家庭で揃うもので

手軽にでき、作業過程も

子供に任せることができる

簡単な手順で安全

母は、大満足です。

自由研究にもいいなぁ〜と思いましたが

雨の週末の楽しみとして最適でした。

次の雨の週末が楽しみになる

つかめる水DAYでしたハート

皆様もお試し あれ?

↓シェア リツイート( ^ω^)_凵 どうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です