山の日

 

 

日本は、山の日。

NZは、いつもと変わらず。

でも

私、今日は山歩きに出かけました。

細い草が生い茂る

ウォーキングトラックを

進む。

 

「わっさ。わっさ。」

 

珍しく人とすれ違い・・・・

 

「hello! how are you??

good day isnt’ it???

I’m waiting taxi here now….」

私タクシーを待ってるの。

↑こんなウォーキングトラックで

タクシーなど待ってるはずがない

というか車入って来れないじゃん。

「・・・・」

 

 

冗談のようだが・・

私がまだ英語ジョークを理解できて

ないからなのか・・・・

全く笑うポイントがわからない((^_^;)

 

最近、日本に帰る事を

よく考えるのだけれど

私は、なぜココがすきなのか

考えてみた。

 

どこにでも自然はある。

何が違うか?

 

朝こうやって山を歩き娘を

学校に送っていくのだが

そういえば、静かだ。

 

一本、道を入れば

車は、ほとんどいない。

 

聞こえるのは、鳥のさえずりと

水の流れる音

犬の鳴き声

日本の私が住んでいる地域

だと、こんな静かな場所は

ない。

 

寒くて寒くて苦痛ばかりな

NZとも思ったけど

そういえば、寝苦しい夜はない。

どんなに寒い日も

こうやって澄んだ空気を吸い込み

外を歩くと身体がポカポカする。

あー。

田舎が好きすぎる。

(でも、薪割りは嫌だ・・・・。)

(暖炉を付けるまで極寒なのも・・。)

 

最近実感する。

こうやって静かに平和な時間

噛み締めて生きていきたい。

この感覚、忘れる事ありませんように。

 

Loveco

↓シェア リツイート( ^ω^)_凵 どうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です